【最新版】dropbooks(ドロップブックス)が閉鎖。代替サービスを紹介!

ついにdropbooks(ドロップブックス)が閉鎖しました。

今回はdropbooksの代替サービスを探しまくったので、その結果を報告します。

dropbooksと同じような違法サイトは続々閉鎖している。また、ウィルス感染の恐れも。

dropbooksが閉鎖されてからというもの、国内・海外問わずdropbooksと似た無料エロ漫画サイト(違法エロ漫画サイト)がないか探しまくりましたが、続々と閉鎖していることが分かりました。

現在、毎日のように探していてもdropbooksと同規模の無料エロ漫画サイト(違法エロ漫画サイト)は見つからない現状です。

エロ漫画系の海外コミュニティなどの投稿もチェックしていますが、おそらくdropbooksと同規模の無料エロ漫画サイトは無い(あるいは摘発が厳しすぎて運営できない)ものと考えられます。

ちなみに明らかに個人運営の、もっと小規模のサイトなら見つかるんですけどね。更新量や作品数が少なすぎてとてもdropbooksの代わりにはなりません。

漫画村が閉鎖した頃くらいから、エロ・非エロ問わず続々と漫画系サイトが閉鎖しています。dropbooksが閉鎖したのもその辺りと関係があるとは考えられます。

それと、dropbooksと似た無料エロ漫画サイト(違法エロ漫画サイト)を探す上で要注意なのが、ウィルスの存在です。

特に海外(中華系)のサイトはウィルスが仕込まれている可能性があります。

dropbooksの代わりのサイトを探している時に、アンチウィルスソフトが反応したりといったことがありました。

漫画で収益化できなくなった違法サイトによる、最後の悪あがきといった感じなのかもしれません。この点は要注意です。

海外系の違法サイトなどを巡るときは、必ずアンチウィルスソフトを導入してから巡るようにしたほうが良いです。

dropbooks(ドロップブックス)の代替サービスを紹介

無料エロ漫画サイト(違法エロ漫画サイト)は続々と閉鎖している状況であり、残念ながらdropbooksと同規模のサイトは無いといえる現状です。

そのため現在、私は合法の漫画サービスを利用して、エロ漫画を読んでいます。

合法の漫画サービスの中にはdropbooksよりも更新量や作品数の多いサービスもあります。つまりdropbooksの代わりになるサービスがあります。

また、合法サービスとはいえ、無料で大量(数千冊以上)の漫画が読めたりもします。しかも更新量も多かったりします。

安全性も高く、広告も一切なく色々と読めるので、無料(違法)のエロ漫画サイトが続々と駆逐されている現状、合法サービスを利用してエロ漫画を読みまくるのがなんだかんだで一番良いとは思います。

一番おすすめはまんが王国

一番おすすめなのがまんが王国です。

まんが王国は合法漫画サービスですが、エロ漫画がめちゃくちゃ豊富です。

サービス自体も10年以上続いていて業界最大手です。

無料で1冊丸々読めるエロ漫画も多いですし、無料会員でも数多く読めたりします。

また、有料会員になれば更に数多くのエロ漫画が読めます。

私はまんが王国の月額コース(月額1000円)に登録してみたのですが、これが大当たりでした。

dropbooks以上の更新量と作品数で、めちゃくちゃ満足しています。たった1000円の課金でこの満足度を得られるなら十分です。

dropbooksが閉鎖したときも相当ショックを受けましたが、まんが王国のおかげでギリギリ生きていられます。

とりあえず無料会員でもエロ漫画を大量に読めるので、おすすめです。

更に多くの作品を読みたい場合は月額コースも検討しましょう。

まんが王国の公式サイトはこちら

ebookjapanも漫画が多い

ebookjapanも漫画が多いです。

エロ漫画の数でいうとまんが王国のほうが多いですが、一般漫画も含めるとebookjapanもかなりおすすめです。

また、無料で読める漫画が多いので、チェックしておいて損なしです。

ebookjapanの公式サイトはこちら

Reader storeはソニーが提供

Reader storeも結構おすすめです。

ちなみにソニーが提供している電子書籍サイトです。

エロ漫画も割とあります。もちろん無料で読めるものも多いです。

ただ、ジャンルでいえば漫画というよりも文学書や雑誌に力を入れているので、まんが王国と比べるとエロ漫画自体の作品数・更新量はちょっと少ないかもしれません。

それでもチェックしておいて損はありません。

Reader storeの公式サイトはこちら

コミックシーモアもおすすめ

コミックシーモアも数多くの漫画が読めるサービスです。

時期によって有名な漫画も一気に多くが無料で読めるキャンペーンをしていたりします。ジャンルは満遍なくあり、現時点で約59万冊のラインナップがあります。

そのうち無料で読める漫画は7000冊近くです。「多い!」とまでは言えないかもですが、まあまあとはいえます。

また、コミックシーモアと連動している『本棚アプリ』というアプリがあります。コミックシーモアを利用するなら、このアプリは結構便利です。

コミックシーモアの公式サイトはこちら

まとめ

以上、dropbooks(ドロップブックス)の代替サービスについてでした。

dropbooksのような無料エロ漫画サイト(違法エロ漫画サイト)は続々閉鎖している現状です。

海外コミュニティを含めてチェックしていますが、現在、残念ながらdropbooksの代替となるような違法サイトは無い現状です。

一方、合法サービスの中にはdropbooksの代替となるサービスがあります。

まんが王国
ebookjapan
Reader store
コミックシーモア

特にまんが王国は一番おすすめです。私は月額コース(月額1000円)に登録していますが、充実しています。間違いなく1000円以上の価値はあります。

以上、「dropbooks(ドロップブックス)が閉鎖。代替サービスを紹介!」でした。

dropbooksとはどういうサイトだった?

最後にオマケです。

dropbooksとは非常に大規模な無料エロ漫画サイトでした(すでに閉鎖しているので過去形で書いておきます)。

ちなみにdropboxとは何の関係もありません。恐らくdropbooksのほうが名前を似せたのでしょう。もともと著作権無視のサイトなので何でもありです。

dropbooksは漫画村のアダルトバージョンと考えたら分かりやすいでしょう。まあ、そんな漫画村もすでに閉鎖しており、運営者の星野路実氏も摘発されていますが。

ちなみにですが、実は元々は一般向け漫画とエロ漫画の両方が読めるサイトでした。登場して半年ほど経った2014年8月頃からはエロ漫画専門という感じで舵取りをしたように思えます。

また、ユーザー目線でいうと、広告が鬱陶しいレベルで設置されていました。誤ってクリックしてしまってもおかしくない巧妙な感じでした。

とはいえ、漫画村が逮捕された際に、その売り上げが思いのほか少ないことで一時ネットが騒然としておりました。そう考えるとdropbooksも広告の多さの割りに、売り上げもそんなに高くなかったのかもしれませんね。

今後、漫画系の無料サイト(違法サイト)はどんどん摘発・閉鎖していくとは思います。その一方で、合法サービスの需要や質はますます高まっていくとも考えられます。

これも一つの時代の流れとはいえそうです。